藺牟田池外輪山登山

 吹上浜公園の桜も咲き始めた昨日、久しぶりに登山をしてきました。

場所は薩摩川内の祁答院にある藺牟田池を取り囲む外輪山。

毎年12月にこの外輪山を走るトレイルランニング大会も開催されており、

一度参加してみたいトレラン大会の一つでもあることから、どんなコース

なのかを見極めるためにも一度登ってみたかった。


画像


鹿児島マラソン以来、久しぶりの運動。

朝10時に藺牟田池駐車場をスタート。トレイルランコース図の通りに

温泉のあるホテルの裏手から標高508.7mの片城山へ至る「登山口から

左回りで外輪山を歩きます。


ロープや鎖場のある急登を登ってやっと片城山の山頂へ。

ここは展望が利かずすぐに下り、次の山王岳へ。

スタートから50分ほどで山王岳の山頂。ここも展望が利かず・・・。

画像


写真だけ撮影して次へ。

山頂からすぐの所に展望が開けた露岩があり、ここで藺牟田池を撮影。

画像


ここまでで半周。

そのまま順路に沿って下って行くと舗装された林道に出た。

画像


林道を横断して竜石へ登って行く。

画像


スタートから1時間16分で竜石山頂。

山頂には祠としめ縄が巻かれた大きな岩と眼下に藺牟田池。

画像


画像


竜石を下ると再び林道に。100mほど林道を歩き舟見岳への長い階段の

登り。

途中2ヶ所のベンチが有ったが、休まずに一気に498.5mの山頂へ。

ここまで1時間45分、汗だくだく。

画像


枝の隙間からわずかに錦江湾、桜島、霧島連山が微妙に観える。

ここで弁当にしようかと思ったが、もう一息、最後の愛宕山へ。

スタートから2時間で愛宕山山頂に到着。

画像


山頂には逆鉾が置かれていた。

ここでお弁当。景色は周りの樹木が視界を遮りあまり良くないが、

霧島連山方面だけは望める。

画像


中央が新燃え岳、左が韓国岳、右が高千穂峰。


後は駐車場まで下山。

1周、2時間25分で無事に下山。

やっぱり登山はいいなぁ。


帰りに入来峠の横にある八重山に寄ってみたら、桜島が噴煙を上げていて

その灰が南薩方面に流れているのを見て、洗濯物を干してこなくて良かった。

次は栗野岳だっ!


今日も最後まで読んでくれてありがとう。
ブログランキングに参加してます。ポチッとワンクリックお願いします。
 ↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック