屋久島宮之浦岳登山、第一日目

 27日~29日、屋久島は宮之浦岳へ登山に行ってきました。

初めての登山ツアー、ガイドが付いたのも初めて、屋久島へも初上陸と

言う事で、今回は宮崎市の宮交観光から二泊三日の登山ツアーを

利用しました。


一日目、鹿児島港高速船乗り場に集合、高速船にて宮之浦港に。

港から送迎車に乗り込み、一旦送迎車を出してくれてるホテルの

ロビーに向かい、ここで今回案内をしてくれるガイドの方を紹介して

いただき、再度送迎車に乗り込み淀川登山口へ。


屋久杉ランドの前を通り、紀元杉の前を通ると道路上に猿が何匹か

出てました。 これが屋久猿か



16時前に淀川登山口に到着。


入口で入山料2000円を払う。(一泊なら1000円)

画像


ここで登山前に明日以降の予定をガイドさんから説明があり、天気は

崩れる模様で、雨の降り具合によっては、最悪淀川小屋から

宮之浦岳までの往復になるかも? との事。


さらに、沢の増水により白谷雲水峡へ下りる予定が荒川登山口に変更に

なるかもしれない、との事で。

そうならないよう願いながら、一日目は淀川小屋目指し、軽いストレッチ後、

16時過ぎに登山開始。



途中、こんな大きな杉が! これでも名前が付いてないと言う事なので

屋久杉、どんだけ~

画像



淀川登山口から淀川小屋までの標高差はほとんど無く、多少の

アップダウンの繰り返しなので、ウォーミングアップのつもりで歩き、

1時間ほどで小屋に到着。

画像


2~3名の先客がいました。


まず寝床を確保してから夕食の準備。

と言っても、アルファ米なのでお湯を沸かすだけだが、それもガイドさんが

コンロを担いで来てくれてるので湯が沸くのを待つだけ。


そうそう、今回のツアー人数はガイド1名、ツアー会社の添乗員が1名、

そして登山客が私を含めて7名の合計9名。(内、女性6名)


この日は天気が良く、小屋の前で皆で夕食会。

ここでなんと、ガイドさんがお酒を担いで来ており、進められるままに

飲んでほろ酔い気分に。


明日以降の天気を気にしつつ、予定が変更にならないよう願いながら

寝袋に入りました。


今宵はここらでよかろうかい。



今日も最後まで読んでくれてありがとう。
ブログランキングに参加してます。ポチッとワンクリックお願いします。
 ↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック