4年越し、桜島・錦江湾横断遠泳大会に

 四年越しの恋がやっと叶いました。


猛暑日になった16日、桜島・錦江湾横断遠泳大会が4年ぶりに

開催されました。


我々のチームはゆ~ぷる吹上の選手育成コースで練習していた

OBとコーチ等で組んだチーム『遠泳戦隊およぐんじゃー』


やっと念願の錦江湾を横断することができる喜びと、泳ぎ切れるかとの

不安が一緒になったまま桜島フェリーに乗り込み、いざ桜島へ。


フェリーを降りてから会場までしばらく歩きますが、暑い 

とにかく暑い!

画像



へぇ~、ここからスタートするのか。
画像



会場に着き、監督が受付を済ませるとボランティア女子大生

アテンダントが1チームに一人付きます。(チームの世話役みたいな)


更衣室で着替えようと中へ入ると暑い、いきなり汗が吹き出し

水着がなかなか着られなくて苦労しました。


日焼け止めも汗でべたべたの肌に塗ったのであまり効果が無い?


開会式が始まるまで日影で待機し、その間にチームの荷物を

トラック輸送してもらうため、ひとまとめにして袋に入れ預けます。


監督、アテンダントは早めに船に乗船。


チームのスタートは第3ウェーブ。しかも皆が錦江湾横断泳は初めて。

開会式が終わり、9時25分にジュニア選抜チームがスタート。

その後、5分ごとに第1ウェーブから10チームずつスタートします。


スタート場所へ移動する間にパワージェル1個補給、ウェットスーツを着、

ドリンクを飲み干す。


スタート横の狭い範囲でウォーミングアップとまでは行かない程度に

海水に浸かる。

そして岸に戻りスタートを待つ。


前の組がスタートしてすぐに50m位でその組の一人が救助要請。

えっ、マジ? と、ちょっとびびる。


さらにスタートの30mほど先のブイが風で流されるてるし・・・。


そして9時40分号砲、第3ウェーブスタート。

本来5人一組なのだが、当日に一人体調不良で棄権。

ルールでは一人まではリタイア可。ただし二人だと失格に。

なので 『絶対に泳ぎ切らないといけない戦いがここにある』



泳ぎフォーメーションは2-2で、私が前の左側、右にMコーチ、

私の後にK君、その右にD君。

私以外、他のメンバーは30代スイマー達。

自分が暴泳(迷泳)しても余裕で泳ぐスイマー達なのでまずは1kの

バルーンを目指して爆泳。


しばらく泳いで監督とアテンダントが乗船している伴走船が左後を。


海の中は何も見えない。時々水温が冷たくなったり、温かくなったりと

肌で感じる程度の事しか無い。

そして目指していたバルーンが流されていると聞き、慌てて軌道修正。

対岸の細長いビルを目標に泳ぐ。


給水は中間点で1回と打ち合わせていたので、その時点で後ろから

Mコーチに足を掴まれ給水タイム。


船上から紐で結ばれたボトルを投げてもらい水分を補給。

他から見ればまるで鵜飼の様相で、鵜匠に操られる鵜だ。


皆が給水を済ませるまで桜島を見ながら背泳ぎ。

鵜匠から(監督)からここまで40分で良いペースとの事。


途中、他の船が前を横切るとオイルの臭いがし、呼吸がしずらい。


徐々に対岸が近づいてくるにしたがい疲れも増してくるけど、

打ち上げ会のビールを楽しみに頑張るだけ。

他のメンバーは余裕で時々私の下2m位を潜りながら泳いでいる。
(俺の下を泳ぐな!)


段々、ゴールの磯海水浴場に近づいて来た。

他のメンバーはまだ余裕で私の下を潜ったりしている。
(だから俺の下を泳ぐな!)

このまま海水浴場の黄色いブイで繋がれた柵を乗り越えて上陸すれば

フィニッシュ!と、考えていたら柵を乗り越えてはいけないらしい。


結局、柵沿いに約100m近く右に泳がされた所で岸側に向きを変えた。

この間が非常に無駄な泳ぎだった。(打ち上げ会でもっとも反省した所)


ゴール会場から我々がフィニッシュするアナウンスが聞こえてきた。

(良し!打ち上げ会で美味しいビールが飲めるぞ

手の届く所まで泳いで立ち上がる、が、ふらつく。

もう、ヘトヘトでふらふら。 力を使い果たした。

皆で手を繋いでにフィニッシュ。

4.2キロ 1時間33分15秒でした。

画像


この時点で30組がスタートした中で19番目フィニッシュでした。


そしてウェットを着た体は熱くてウェットの中は汗まみれ、と言うか、

ほとんど脱水症に近い状態ですぐにウェットを脱ぎ捨てた。


そこに下船した監督、アテンダントが加わりチーム記念写真。

画像


熱くなった体を冷やそうと水場で水をかぶり体を冷却。

チームの所へ帰ると豚汁や配布された弁当を食べていたが、まったく

食欲が無かった。


時間が経つにつれて体調も戻り、豚汁だけは全部食べた。美味しかった。

画像


画像



この後、一旦自宅に帰り夕方からの打ち上げ会に。

ビール飲み放題で話も超盛り上がり、来年はどうするか?と言う話に

なったが、来年は監督で・・・。 


あっ、そうそう、結果は男子119チーム中、30位でした。


最後に世話をして下さったアテンダントさんにお礼申し上げます。

ありがとうございました。


また大会関係者、スタッフ、ボランティアの皆さんにもお礼申し上げます。

ありがとうございました。


今日も最後まで読んでくれてありがとう。
ブログランキングに参加してます。ポチッとワンクリックお願いします。
 ↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック